FC2ブログ
プロフィール

SMILE(理学療法士)

Author:SMILE(理学療法士)
群馬県で理学療法士兼フットケアトレーナーとして働いており、認定理学療法士(運動器)でもあります。

また、UPdate勉強会医療系国家試験対策委員会の代表を務め、様々な勉強会の主催や教材の作成・販売を手掛けています。

さらに、医療従事者向けの起業・副業などのアドバイスも行っております。

※より詳細なプロフィールについてはこちらからどうぞ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保険について2

前回、社会保険は4つあると説明しました。

では、その社会保険料の負担割合はどの程度になるのか?


当然ながら給与の金額や年齢などによって異なります。


ただ、基本的に健康保険と厚生年金(一般)は労使折半。

つまり、会社(病院や施設)と会社員(セラピスト)が、その負担割合の半分をそれぞれ負担するということになっています。

ちなみに、労災保険は事業者が全額負担。

雇用保険(一般)は、事業主の負担が少し大きくなっています。

さらに、児童手当拠出金というものもあり、これは事業主のみの負担になっています。


これらはあくまでも目安です。

例外などもたくさんありますので、あくまでも参考程度にしてみてください。


具体的な例は、また今度書きます。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

お勧めテキスト
DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。